ホーム > 法学部について > 専任教員紹介

専任教員紹介

准教授

亀岡 倫史( Michifumi Kameoka )

メール:

担当科目:

民法

専門紹介 自己紹介 研究内容 学歴 職歴 主な業績 学会活動 その他

専門紹介

 

自己紹介

 

研究内容

 履行補助者論、使用者責任論、複合契約論など契約責任と不法行為責任とが交錯する領域について、ドイツ法やEU法を参照しつつ研究しています。 

学歴

1989年3月

金沢大学法学部卒業

1992年3月

金沢大学大学院法学研究科修士課程修了

1996年3月

京都大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学

職歴

1996年10月

島根大学法文学部専任講師

1996年4月

島根大学法文学部助手

1999年10月~2001年9月

フライブルク大学(ドイツ)法学部客員研究員

2003年4月

成城大学法学部助教授

主な業績

<論文、判例評釈、紀要、雑誌記事等>

  • 「免責条項等の履行補助者保護効-履行補助者の自己責任に関する一考察 ドイツ法を手がかりに-(三完)」『島大法学』40巻4号
  • 「免責条項等の履行補助者保護効-履行補助者の自己責任に関する一考察 ドイツ法を手がかりに-(二)」『島大法学』40巻3号
  • 「免責条項等の履行補助者保護効-履行補助者の自己責任に関する一考察 ドイツ法を手がかりに-(一)」『島大法学』40巻2号
 
学会活動

日本私法学会 

その他

 

アクセス English