ホーム > 受験生 > コース紹介 > 法曹コース

法曹コース

コースの理念と内容

 将来、法科大学院(特に既習者コース)に進学し裁判官・検察官・弁護士になったり、司法書士その他の専門法律職資格を取得して、法律専門家として活躍しうる人材を養成するコース。裁判を中心におく伝統的な法律学と法律専門家にとって必要な倫理・問題意識を高める科目を重点的に学びます。

想定する進路

法科大学院進学(裁判官・弁護士・検察官)
司法書士・行政書士その他の法律資格取得
裁判所事務官、検察事務官、パラリーガル

解説準備中

本コース所属者が履修することが望ましい自由選択科目

会社法A、会社法B、会社法C、商取引法、有価証券法、刑事政策、法哲学、法思想史、法制史、法社会学、法と経済学、情報法、労働基準法、労働組合法、ジェンダーと法、法政策学、刑法III(各論2)、経済法I、経済法II、金融商品取引法、民事訴訟法、民事執行法、倒産法、刑事訴訟法、行政法II、国際法II、国際私法II、比較憲法学、消費者法I、消費者法II、環境法、知的財産法、法曹特講(公法)、法曹特講(民事法)、法曹特講(刑事法)、リーガル・シンキング、外国法I〜V、医事法I、医事法II、外国語文献購読

法学資料室facebook 成城大学入試情報サイト 成城ブリッジ 成城学園100周年サイト
アクセス English