ホーム > 受験生 > 在学生の声 > 法曹コース3年 櫻井 裕基さん

在学生の声

受験生にひとこと 櫻井 裕基さん
法学部、または成城大学法学部について、高校生の頃にイメージしていたことは?
 成城大学はお金持ちが多くて、物静かなイメージ。特に法学部は落ち着いているイメージでしたね。
成城大学法学部に進もうとしたきっかけは?
 もともと法学部志望で法学部のある大学を探していたところ、当時の担任に成城大学を受けることを薦められたこと。
この法学部に慣れたと思えたのはどんな時(出来事)でしたか?
  • 法学部の新入生のための新入生歓迎パーティー。
  • クラスごとの授業、特に語学など。
  • 法律科目の授業に慣れてきたこと。
高校生の頃と違う、大学の学生生活らしいことは?
 授業の空き時間ができることも大学ならではですね。部活やサークル、クラスの仲間たちと飲み会ができること。
大学生になって、自分が変わったと思えることや考え方などは何かありますか?
 根本にあるものはあまり変わっていないと思います。ただ、大人になってきたことで出来ることが増えたように思います。
いま頑張っていること、もっとも興味を持っていることについて教えてください。
 部活で陸上ホッケーを頑張っています。
授業について、面白いこと、大変なこと、科目、先生など、受験生に伝えたいことは?
 各科目、それぞれの先生の“色”が反映されていると思います。真面目な授業、面白い授業などそれぞれ違います。特にゼミでは授業のやり方の影響が強く、私のゼミでは特別授業として様々なところに行ったり、色々な人の話を聞いたりできます。自分に合ったゼミや授業を選べるといいですね。
将来について、何か思うところがあれば、聞かせてください。
 私は検察事務官などの法曹に関われる公務員や大学院、それから一般企業にも興味があります。こういうものついて知識を得る機会が多くなればいいなと思います。
法学資料室facebook 成城大学入試情報サイト 成城ブリッジ 成城学園100周年サイト
アクセス English