ホーム > 受験生 > 在学生の声 > 1年 中道 葵さん

在学生の声

受験生にひとこと 中道 葵さん
法学部、または成城大学法学部について、高校生の頃にイメージしていたことは?
 私は東京に来たことが無かったので、気になる大学があったら、パンフレットを取りよせていました。インターネットでの在校生の声や、パンフレットに書かれている大学の特徴をみて、自分が行きたいと思う大学を見つけました。
成城大学法学部に進もうとしたきっかけは?
 私は受験生の時、公務員になりたいと思っており、学部を迷っていたのですが、高校の恩師からの勧めが法学部だったこと、さらに私自身、政治・経済が好きだったので、法学部にしました。
この法学部に慣れたと思えたのはどんな時(出来事)でしたか?
 私は「就業力サポーター」という団体に所属しているのですが、その活動として、7月に行われたオープンキャンパスで大学紹介のプレゼンテーションをしました。その際、高校生に向けて、自分が今どのようなことを勉強しているか、また普段どのように生活しているかを発表することで、「あ!自分も法学部生になったんだ」と感じることができました。
高校生の頃と違う、大学の学生生活らしいことは?
 昼休みに友人と学外に行って昼食を取ったり、自分で履修を組んだりすること。あとは、一人暮らしをしている中で家事全般や様々な手続きを自分自身で行うようになったこと。
大学生になって、自分が変わったと思えることや考え方などは何かありますか?
 自分が今すべきこと・したいことは何かをよく考えるようになりました。大学生になって自由な時間が増えたので、興味のある資格や検定に挑戦したり、アルバイトをして好きなものを買ったりしています。また、一人暮らしを始めたことで、これまででは分からなかった家族へのありがたみを感じるようになりました。
いま頑張っていること、もっとも興味を持っていることについて教えてください。
 長期留学をしたいので、アルバイトと両立しながら英語の勉強を頑張っています。
授業について、面白いこと、大変なこと、科目、先生など、受験生に伝えたいことは?
 フランス語はとても面白いです。特にフランス語Ⅰの木水先生はとても授業が分かりやすく、ここ半年で一気にフランス語が分かるようになりました。ちなみにガトーショコラやラングドシャはフランス語です。
将来について、何か思うところがあれば、聞かせてください。
 大学生の間に長期留学をして、料来は地元に就職したいと思っています。留学に関しては、国際センターの方によく相談をして、とてもサポートしてもらっています。まだ1年生ということもあり、なかなかキャリアセンターに行く機会がないので、もっと1年生向けのイベントがあるといいなと思います。
高校生が大学について知りたいと思うことは?
 大学を選ぶ際に、案外見逃しがちなのが、交通アクセスです。いざ通ってみると、駅から近いというのは本当に重要だと分かります。ちなみに成城大は駅から4分です。
成城大学法学部のイメージを表現するとしたら?
 「Sérieux」真面目という意味です。法学部の人は真面目な人が多いというのが、入学してからの印象です。特にテスト前はみんなとても勉強しています。
法学資料室facebook 成城大学入試情報サイト 成城ブリッジ 成城学園100周年サイト
アクセス English