ホーム > 在学生 > 法学部カリキュラム

法学部カリキュラム

カリキュラム名 担当教員
刑事政策 指宿 信
メッセージ
最終日の交通事故被害者遺族の方のお話では、受講生の一部に非常に失礼な受講態度が見られ、残念でした。こうした学生が続くと、このような貴重な機会を設けることを断念したいと思います。思い当たる学生はよくよく反省していただきたい。

後期試験についてのアナウンスをアップしました。PWで保護されています。




ダウンロード

担当教員から提供される資料、ファイルがある場合は以下に表示します。
各自ダウンロードして使用してください。
尚、学内と表示があるものについては、学内からアクセスした場合にしかダウンロードできません。

※safariでダウンロードしたときにはdownload.phpとなるのでファイル名を変えて保存、利用してください。

シラバス(成城大学シラバスシステム 2018.3.25現在のデータより引用。)
刑事政策




担当教員 実施学期 単位数 配当 曜日・時限 教室名 授業コード
指宿 信 (いぶすき まこと)
通年 4 法3・4 月 3
733
4504

授業の内容
 刑事政策に関連する基礎理論(犯罪学を含む)から犯罪対策論まで,隣接諸科学の知見に学びながら習得する。規範学である法律解釈論ではなく,もっぱら政策論が中心となるので,六法を基本とする内容ではない。広い意味での社会政策のひとつとして刑事政策を捉えることもできるし,刑法や刑事訴訟法の実際の運用のメカニズムの分析,解明にも役立ち,また,立法政策論の基礎ともなる。
 前期は犯罪学理論を中心に学ぶ。後期は犯罪対策論を中心に学ぶ。
到達目標
 第一に,犯罪原因と犯罪対策について基本的知識を習得する,第二に,法的思考方法に限らず,政策的思考方法を学ぶ,第三に,現実に起きている事象の科学的把握のための方法論や,価値判断だけに依存しない解決方法の思考を知る。
授業の方法
 講義だけでなく,ドキュメンタリーや啓蒙ビデオの鑑賞,グループ討議(バズ・セッション),全体討議,ゲスト・スピーカーのレクチャーなどいろいろな教育方法によって授業が進行するので,常時出席しないと授業にはついて行けない。
授業の計画
1. 刑事政策と関連法学,関連諸科学
2. 犯罪現象と犯罪統計
3. 犯罪と原因1 生物学,精神医学
4. 犯罪と原因2 心理学,社会学,経済学
5. 犯罪と法執行 暗数・認知,検挙
6. 犯罪と司法  起訴と裁判
7. 犯罪と被害1 被害者論(応報から修復へ)
8. 犯罪と被害2 被害者支援・保護・参加
9. 犯罪と刑罰1 死刑(犯罪抑止論)
10. 犯罪と刑罰2 死刑(被害者感情論)
11. 犯罪と刑罰3 死刑(量刑論)
12. 犯罪と刑罰4 自由刑
13. 犯罪者と更正1 執行猶予と保護観察
14. 犯罪者と更生2 治療的司法
15. 前期のまとめ
16. 行為者1)少年・1(少年法制)
17. 行為者2)少年・2(少年矯正)
18. 行為者3)少年・3(国際比較)
19. 行為者4)暴力団・1(歴史と概要)
20. 行為者5)暴力団・2(対策と効果)
21. 行為者6)暴力団・3(国際比較)
22. 行為者7)精神障害者(現状と対策)
23. 行為者8)女性(現状と対策)
24. 犯罪1)交通犯罪・1(現状と対策)
25. 犯罪1)交通犯罪・2(被害と更生)
26. 犯罪2)薬物犯罪・1(現状と対策)
27. 犯罪2)薬物犯罪・2(国際比較)
28. 犯罪5)ネット犯罪・1(現状と対策)
29. 犯罪6)ネット犯罪・2(国際比較)
30. 後期のまとめ

(以上は一応の目安であり,変更の可能性もある)

平成29年度のゲスト・スピーカー例
自由刑…受刑経験者
薬物犯罪…薬物離脱プログラムNPO関係者,薬物事犯の当事者
交通犯罪…交通事故被害者ご遺族
授業時間外の学習(予習・復習等)
 必ず,指示された事前教材を法学部専用サイトからダウンロードしておく。教科書と照らし合わせて,基本的知識を確認する。
成績評価の基準と方法
前期,後期の定期試験(内容は,語句説明3割,記述問題7割)(80%) 平常点(講義コメントペーパー提出)(20%)
教科書
 著者:岩井宜子 書籍名:『刑事政策(第7版)』 出版社:尚学社 発行年:2018 

 上記教科書の第7版は,4月上旬に発売予定である。発売され次第,第7版を購入すること。
参考文献
 ほぼ毎回,講義中に大量に指示,紹介がある。書籍だけでなく,映像(映画)作品の視聴が強く勧められるのが本講義の特徴である。
履修者への要望
 刑法I,Ⅱを履修していることが望ましい。
教員との連絡・相談方法
 授業開始時に指示する。

最新の情報は成城大学シラバスシステムをご確認ください。

法学資料室facebook 成城大学入試情報サイト 成城ブリッジ 成城学園100周年サイト
アクセス English