ホーム > 在学生 > 法学部カリキュラム

法学部カリキュラム

カリキュラム名 担当教員
国際政治史 田嶋 信雄
メッセージ
20180924
前期の教材を削除しました。

20180924
第16講「ドイツ外交の転換」のパワーポイントおよびミニテストをアップしました。

20180930
第17講「第二次世界大戦の勃発」のパワーポイントおよびミニテストをアップしました。

20181008
第18講「第二次世界大戦の勃発(2)」のパワーポイントおよび資料をアップしました(資料にはパスワードをかけています)。ミニテストはありません。

20181015
第19講「第二次世界大戦とドイツの戦略(1)」のパワーポイントおよびミニテストをアップしました。

20181104
第20講「第二次世界大戦とドイツの戦略(2)」のパワーポイントおよびミニテストをアップしました。

20181110
第21講「第二次世界大戦とドイツの戦略(3)」のパワーポイントおよびミニテストをアップしました。

20181119
第22講「開かれた三国同盟への扉――日独伊三国同盟の誤算」をアップしました。ミニテストはありません。


20181123
第23講「ゾルゲ事件と国際政治(1)」のパワーポイント(スライド1枚)および資料をアップしました。資料にはパスワードをかけてあります。ミニテストはありません。


20181203
第24講「ゾルゲ事件と国際政治(2)」のパワーポイント(スライド1枚)、資料、ミニテストをアップしました。資料にはパスワードをかけてあります。

20181210-1
第25講「アメリカ参戦を阻止せよ」のパワーポイント(スライド1枚)、資料、ミニテストをアップしました。資料にはパスワードをかけてあります。

20181210-2
過去5年分の学年末試験問題をアップしました。


20181217
第26講「ヨーロッパにおける日本の諜報活動と和平工作(1)」のパワーポイント、資料およびミニテストをアップしました(資料にはパスワードをかけてあります)。

20190107
第27講「日本陸海軍と情報」のパワーポイント、資料およびミニテストをアップしました(資料にはパスワードをかけてあります)。

20190113
第28講「日独ソ同盟論、日ソ同盟論から敗戦へ」のパワーポイント、資料およびミニテストをアップしました(資料にはパスワードをかけてあります)。

20190124
国際政治史2018年度学年末試験問題の客観部分の模範解答をアップしました




ダウンロード

担当教員から提供される資料、ファイルがある場合は以下に表示します。
各自ダウンロードして使用してください。
尚、学内と表示があるものについては、学内からアクセスした場合にしかダウンロードできません。

※safariでダウンロードしたときにはdownload.phpとなるのでファイル名を変えて保存、利用してください。

シラバス(成城大学シラバスシステム 2018.3.25現在のデータより引用。)
国際政治史

20世紀の東アジア国際政治史


担当教員 実施学期 単位数 配当 曜日・時限 教室名 授業コード
田嶋 信雄 (たじま のぶお)
通年 4 法2-4 木 1
008
4383

授業の内容
 20世紀の東アジアの国際政治の歴史を講述する。
 その際,特に留意したいポイントは以下の通りである。
(1)東アジア国際政治を考察する際,ヨーロッパ(とりわけドイツとロシア)という要因を重視する。
(2)分析対象を国家のみに限定せず,政治家・官僚・軍人のレヴェルにまで拡大する。
(3)国際政治における「情報」の流通過程に留意する。
(4)歴史的過去への生き生きしたイメージを涵養するよう努める。
到達目標
 履修者は,現在の国際政治の基礎をなす20世紀,とりわけ戦間期・第二次世界大戦期の国際政治の歴史について,基本的な流れを説明できるようになるとともに,国際政治の歴史について多様な見方が存在することを理解し,かつ自らの見解を表現できるようになる。
授業の方法
 パワーポイントを利用した講義形式の授業をおこなう。また,年に数回,NHKが放映した歴史ドキュメンタリー番組のビデオを上映し,その後解説という形で講義をおこなう。毎回,講義の内容と自らの見解を論理的に表現してもらうため,リアクションペーパーの提出を求める。次回の授業の冒頭に前回のリアクションペーパーへのコメントをおこなう。
授業の計画
1. 20世紀の開幕と東アジア(含む『第0次世界大戦』)
2. 日露戦争から第一次世界大戦へ
3. 第一次世界大戦と日独関係
4. パリ講和会議とヴェルサイユ体制の成立
5. ヴェルサイユ=ワシントン体制
6. 「満洲事変」までの中国情勢
7. 関東軍と「満洲国」
8. 「満洲事変」と国際関係
9. ナチスの興隆
10. 関東軍の内蒙独立工作と「華北分離工作」
11. 軍閥の暗闘と226事件
12. コミンテルンの世界戦略と日独防共協定の成立
13. 日独「満」航空協定および日独謀略協定の成立
14. 日中戦争の勃発とアフガニスタンでの謀略工作
15. 『日中戦争』
16. ドイツ外交の転換
17. 独ソ不可侵条約の締結と第二次世界大戦の勃発
18. ヨーロッパにおける戦間期の国際政治
19. 第二次世界大戦とドイツの戦略(1)
20. 第二次世界大戦とドイツの戦略(2)
21. 第二次世界大戦とドイツの戦略(3)
22. ゾルゲ事件と国際政治(1)
23. ゾルゲ事件と国際政治(2)
24. ドイツ武官の対日工作
25. 日本の真珠湾攻撃とドイツの対米開戦
26. ヨーロッパにおける日本の諜情報活動と和平工作(1)
27. ヨーロッパにおける日本の諜情報活動と和平工作(2)
28. 「人種的絶滅戦争」と「ヒトラー暗殺計画」
29. 日本陸海軍と情報―台湾沖航空戦の事例
30. 日独ソ同盟論,日ソ同盟論から敗戦へ
授業時間外の学習(予習・復習等)
 授業のパワーポイントを事前に法学部オリジナルサイトにアップするので,受講者はあらかじめプリントアウトして授業に持参すること。授業は連続した内容なので,授業終了後,次回までに前回授業の内容を復習しておくことが望ましい。
成績評価の基準と方法
筆記試験成績(70%) リアクションペーパーに示される授業への積極性(30%)

 前期と後期の2回の試験はかならず受験しなければならない。各学期の試験の2~3週間前から過去問を法学部オリジナルサイトにアップする予定なので,試験準備などに活用されたい。
教科書
 特に指定しない。
参考文献
 著者:田嶋信雄 書籍名:『日本陸軍の対ソ謀略』 出版社:吉川弘文館 発行年:2017 価格:¥3,024
履修者への要望

教員との連絡・相談方法
 メールアドレス1:tajima[at]seijo.ac.jp
 ※ [at]は@に置き換える。

 メールにより受け付ける。

最新の情報は成城大学シラバスシステムをご確認ください。

法学資料室facebook 成城大学入試情報サイト 成城ブリッジ 成城学園100周年サイト
アクセス English